q-plat logo

九州大学における最先端研究機器の共同利用を推進する

Supporting Platform for Life science Education Research in Kyushu University

概要OVERVIEW

九州大学生命科学教育研究支援プラットフォームとは

 生命科学領域の研究資源が集積している九州大学病院地区には、各部局が保有するさまざまな先端研究機器が整備されています。これらの先端設備を有効活用して九州大学の研究力強化につなげるため、平成27年度研究大学強化促進事業「生命科学教育研究支援プラットフォームの構築(担当:生医研・山崎晶教授)」の採択を受け、病院地区の4部局が連携し、生命科学の最先端研究機器の共同利用推進と研究環境の向上を目指す事業として発足しました。平成29年度より農学研究院が加わり、現在5部局にて運営を行っています。

平成30年度の先端研究基盤共用促進事業(新たな共用システム導入支援プログラム)に採択されました

平成30年度の先端研究基盤共用促進事業(新たな共用システム導入支援プログラム)に生命科学教育研究支援プラットフォームが採択されました。
今後3年間にわたり、以下の方針の下に共用システム化を推進します。
  (1)高額機器を「個人管理から組織管理へ移行」するためのルールの策定
  (2)日常的な汎用機器のリユースの促進
  (3)Webベースの予約システムの導入
  (4)部局内の課金システムを大学内外に拡大し、積算根拠をもった料金体系を設定
  (5)マニュアルの整備と英語化
また、水平展開として、別キャンパスの生命系部局との連携を全学支援のもとで進めます。2つのキャンパス間で機器の相互利用を促進します。

*参考*
平成30年度 先端研究基盤共用促進事業(新たな共用システム導入支援プログラム)公募採択機関の決定について
(文部科学省ホームページ) http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/shisetsu/1405795.htm

ワーキンググループ

本プラットフォームは、下記ワーキンググループメンバーにより推進されています。

神田 大輔 (WG長) 生体防御医学研究所 教授
内線6968 kohda[@]bioreg.kyushu-u.ac.jp
伊藤 隆司 医学研究院 教授
内線6095 tito[@]med.kyushu-u.ac.jp
清島 保 歯学研究院 教授
内線6325 kiyo[@]dent.kyushu-u.ac.jp
津田 誠 薬学研究院 教授
内線6628 tsuda[@]phar.kyushu-u.ac.jp
酒井 謙二 農学研究院 教授
内線2861 kensak[@]agr.kyushu-u.ac.jp
赤坂 泰輝 農学研究院 研究教育支援センター 技術職員
内線2899 akasaka[@]agr.kyushu-u.ac.jp
平田 徳宏 学術研究推進支援機構 研究推進准主幹
092-832-2126 nhirata[@]airimaq.kyushu-u.ac.jp
市川 加奈子 生体防御医学研究所 技術支援室 技術職員
内線6798 ka75-nimo[@]bioreg.kyushu-u.ac.jp

お問い合わせは、各部局のワーキンググループメンバーまたはお問い合わせまでお願いします。
※[]を外し半角@に変えてください。

機器リストに掲載している機器については、各施設の担当者へお問い合わせください。