q-plat logo

九州大学における最先端研究機器の共同利用を推進する

Supporting Platform for Life science Education Research in Kyushu University

機器一覧表EQUIPMENT LIST

利用の際は、各部局のホームページや担当者に確認の上、各部局の使用規則に従ってください。
医学研究院教育研究支援センター:
利用登録申請書必要、全ての機器で取り扱い説明又は講習会受講必須、はじめて利用される方へを参照。
歯学研究院共同利用実験室:
歯学研究院外者の利用は、歯学研究院に共同研究者がいる場合のみ使用可能。利用時間は9:00~17:00。
薬学研究院化合物ライブラリー創薬先端研究・教育基盤センター:
創薬等支援技術基盤プラットフォーム事業での使用を優先とする。現在利用料金等の利用規定を作成中のため、その設定と承認後に利用可能。
生体防御医学研究所技術室: 生医研外の方の利用についてを参照。
農学研究院 研究教育支援センター:
http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/shien/を参照。事前にお問い合わせ願います。
管理部局略称:
医=医学研究院
歯=歯学研究院
薬=薬学研究院
生=生体防御医学研究所
農=農学研究院
管理分野略称:
支援センター=医学研究院教育研究支援センター
化合物ライブラリー=九州大学化合物ライブラリー創薬先端研究・教育基盤センター
製品名をクリックすると、設置されている施設の該当ページ(外部リンク)を表示します。
機器名 製品名 メーカー 部局 管理
分野
設置場所 地図
番号
連絡先 内線 備考
質量分析装置/Mass spectrometer
LC/MS/MSシステム
LC/MS/MS System
ACQUITY TQD LC/MS/MSシステム Waters 化合物ライブラリー 薬学研究院薬学部本館2号館3階2316号室 22 廣田 6658 WEB予約
トリプル四重極LC/MS/MSシステム

Triple Quadrupole Mass Spectrometer
API3000 AB Sciex 技術室 本館1階共通機器室4 24 木庭 6798
トリプル四重極LC/MS/MSシステム

Triple Quadrupole Mass Spectrometer
API3200 AB Sciex 技術室 本館1階共通機器室4 24 木庭 6798
MALDI-TOF型質量分析計

MALDI-TOF Mass Spectrometer
Autoflex Bruker Daltonics 技術室 本館1階共通機器室4 24 小田 6797
MALDI-TOF質量分析計

MALDI-TOF mass spectrometer
autoflex III Bruker Daltonics 薬学研究院1階 MASS測定室 22 阿部 6663 実技講習会必須,要機器使用料
エレクトロスプレーイオン化飛行時間型質量分析システム
(ESI-MS)
micrOTOFII Bruker Daltonics 薬学研究院MASS測定室 22 田中 6638 オプション:LC-MSシステム
実技講習会必須,要機器使用料
多種類リン酸化タンパク質同時解析システム/トリプル四重極質量分析計

Triple Quadrupole Mass Spectrometer
QTRAP 5500 System Package Pro AB Sciex 化合物ライブラリー 生医研プロテオミクスセンター1階 - 松本 6797 高速液体クロマトグラフィーNanoLC、WEB予約
マトリクス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型質量分析装置

MALDI-TOF mass spectrometer
AXIMA-CFR Plus 島津製作所 研究教育支援センター(農) 農学部4号館1階 松永 99-2899,99-2851 中央分析センター部局管理装置
高速液体クロマトグラフ質量分析装置

Liquid Chromatograph Mass Spectrometer(Ion Trap and TOF)
LCMS-IT-TOF 島津製作所 研究教育支援センター(農) 農学部4号館1階 赤坂 99-2899 中央分析センター部局管理装置
高速液体クロマトグラフ質量分析装置

Liquid Chromatograph Mass Spectrometer(Triple Quadrupole)
LCMS-8050 島津製作所 研究教育支援センター(農) 農学部7号館2階 赤坂 99-2899 農学部 共通機器