q-plat logo

九州大学における最先端研究機器の共同利用を推進する

Supporting Platform for Life science Education Research in Kyushu University

機器一覧表EQUIPMENT LIST

利用の際は、各部局のホームページや担当者に確認の上、各部局の使用規則に従ってください。
医学研究院教育研究支援センター:
利用登録申請書必要、全ての機器で取り扱い説明又は講習会受講必須、はじめて利用される方へを参照。
歯学研究院共同利用実験室:
歯学研究院外者の利用は、歯学研究院に共同研究者がいる場合のみ使用可能。利用時間は9:00~17:00。
薬学研究院化合物ライブラリー創薬先端研究・教育基盤センター:
創薬等支援技術基盤プラットフォーム事業での使用を優先とする。現在利用料金等の利用規定を作成中のため、その設定と承認後に利用可能。
生体防御医学研究所技術室: 生医研外の方の利用についてを参照。
農学研究院 研究教育支援センター:
http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/shien/を参照。事前にお問い合わせ願います。
管理部局略称:
医=医学研究院
歯=歯学研究院
薬=薬学研究院
生=生体防御医学研究所
農=農学研究院
管理分野略称:
支援センター=医学研究院教育研究支援センター
化合物ライブラリー=九州大学化合物ライブラリー創薬先端研究・教育基盤センター
製品名をクリックすると、設置されている施設の該当ページ(外部リンク)を表示します。
機器名 製品名 メーカー 部局 管理
分野
設置場所 地図
番号
連絡先 内線 備考
タンパク質解析装置/Protein analyzers
X線回折装置
X-ray Diffraction
共同利用実験室8 材料構造解析室(321) 都留 6345 実技講習必須
核磁気共鳴測定装置
NMR spectrometer
Avance 600 Bruker BioSpin 構造生物学 コラボステーションⅡ NMR室 37 神田 6968 triple cryoprobe 付属
デジタルNMR
Digital NMR
AVANCE Ⅲ 500型 Bruker BioSpin 化合物ライブラリー 薬学研究院薬学部本館2号館1階2102号室 400MHz NMR室 22 森本 6652 WEB予約
分子間相互作用解析装置
Biophysical Interaction Analyzer
Biacore 3000 GE Healthcare 支援センター 基礎A棟2階 生物動態解析室1 3 尼子 6602
分子間相互作用解析装置
Biophysical Interaction Analyzer
Biacore X100 GE Healthcare 化合物ライブラリー 薬学研究院グリーンファルマ研究所1階103号室 23 山下 6583 WEB予約
X線結晶構造解析システム
X-ray diffraction crystallography system
CCD搭載高輝度単結晶X線構造解析 Bruker AXS 化合物ライブラリー 薬学研究院X線測定室 22 唐澤 6593 WEB予約。
温度変化 室温から-183℃
薬学部内でのX線取扱い講習会受講必須。基本的に共同研究の形での測定のサポート。
結晶化セットアップ装置
robot for crystallization screening
Crystal Gryphon Art Robbins Instruments 構造生物学 総合研究棟724号室 1 神田 6968
核磁気共鳴測定装置
NMR spectrometer
Inova 600 Agilent Technologies 構造生物学 コラボステーションⅡ NMR室 37 神田 6968 normal triple probe 付属
円二色性分散計
Circular Dichroism Spectrometer
J-720W JASCO 薬学研究院本館1階104号室(共通機器室) 22 白石 6664 利用講習必須、基本的に共同研究の形での測定のサポート。
円二色性分散計
Circular Dichroism Spectropolarimeter
J-820 JASCO 構造生物学 総合研究棟724号室 1 神田 6968
紫外蛍光結晶観察装置
UV fluorescece microsope for protein
JANSi UVEX JAN Sceintific Inc 構造生物学 総合研究棟724号室 1 神田 6968
蛋白質結晶化ロボット
Protein Crystallization Robot
Oryx nano Douglas instruments ウイルス学 総合研究棟8階 1 6135 yyanagi@virology.med.
結晶化プレートは利用者で準備すること
担当教員立ち合いのもとで使用すること